大阪ヨガでどうして血液がさらさらになるの?

体験申込はこちら

ブログ

血液がドロドロでも大阪ヨガでどうして血液がさらさらになるの?

2021/03/25

血液がドロドロといわれた方は大阪ヨガでケアしましょ

血液がドロドロといわれた方は大阪ヨガでケアしましょ

血液がドロドロといわれたなら大阪ヨガでケアしましょ

 

「健康には血液がさらさらに流れていることが大切」と医学の父、ヒポクラテスが述べている。

これは体内を循環する血液、粘液、黒胆汁、黄胆汁が生命を支配するという四体液説からくる。

健康食品や飲料水で何とかしようとしても、焼け石に水の状態で、根本的な体がどうしてそのサイクルになっているかを

対処しくことが根本でしょう

 

血液がドロドロで赤血球の流れが悪くなっている、細胞の状態を正常に養われにくい状態といえる

運動によってこの血液のみならず、リンパやあらゆる粘液を循環させながら水分補給はとても

効率がよい。

そしてもう一つ大切なことが血管の状態も大きく影響するといわれる

緊張や、怒り、強度のストレスで交感神経優位に過剰に刺激された

せかせかしたイライラ状態では、血管を収縮させてしまう

そのために、

運動だけでなく、ヨガのようにゆったりと呼吸を取り込み体を動かせることは

適切な方法の一つといえる

大阪ヨガで心をポジティブに移行させ、常にポジティブ思考に常になれる人へと切り替えてくれる

嫌なことは一晩眠れば忘れれて幸せな程よいマインドの状態を保つ傾向へ導いてくれるだろう

会員様でも昔は直ぐにいらだちを発していたけれど、すっかり落ち着いて対処できるように

なって、とても不思議に落ち着いてきたというお声も多く

 

マインドの心の変化により、自律神経やホルモンを介して都度巧妙に

血流を変化させ、全身の臓器の代謝を調整させているので、

 

心の状態や体の動きなどが出発点であることに目を向けて

取り組むのも最適な方法の一つですね。

 

女性の体質改善、妊活ヨガで人気な

ホリスティック Muna Yogaスタジオ

https://holistic-munayoga.jp/

大阪ヨガ城東区、旭区YOGA​