イライラや頭痛を引き起こす首の痛みは全身で調整しましょう大阪ヨガ

体験申込はこちら ご予約はこちら

ブログ

イライラや頭痛を引き起こす首の痛みは全身で調整しましょう大阪ヨガ

2024/05/21

こんにちは、ホリスティック Muna セラピースタジオです。

首の辛さはイライラや頭痛を伴って来ますね。

暑い季節も首の循環が悪くなってしまうと頭にうっ血しやすいため

頭痛は避けておきたいですね・

首の痛みなどが出てきたら、

首凝りのマッサージしたくなりませんか。。

それはただ一時的なもの。。。

 

首残りは頸椎のゆがみ、首の変形を導いてしまいます。

マッサージしただけで収まればよいのですが、

首は背骨の延長線、そして背骨は骨盤の延長線にあります。

 

腰痛にも腰椎ヘルニアがあるように

首の痛みにも頸椎ヘルニアがあります。

 

結局は首の痛みや首のゆがみ、頚椎ヘルニアの方も全身で調整する必要があります

骨格、骨の位置を決める筋肉のバランスを作っていくことが何よりも

揺るがない健康へのアプローチとなるでしょう。

 

運動の質を高め、それがいかにこれからの健康への回復

健康増進へ繋がるのかを決めてまいります。

 

便利な近代文明、即効性を求め、楽にを求めてしまいがちだからこそ

損なわれてしまうものがあります。

 

 

これらは年を重ねてきますと加齢でどうしても自然と背骨のゆがみや骨格のゆがみが生じてくるものです。

しかし、適切に運動をしてこられた方は80歳でも若者顔負けの方がおられますね。

20歳からは健康を心掛けた運動は日々必要になります。

 

骨格で最も重要な背骨をとり上げてみていきますと、

加齢とともに椎間板も乾燥するように水分量が減少、椎骨一つ一つのいての変形が見られる方が多いものです。

 

日頃から適切な運動を継続的に、

特に体を使って仕事をされておられる方こそ、ゆがみが酷くなるように見受けられます。

偏った筋力の使い方がどうしても多くなるからです。

日頃、良く体を動かせているから大丈夫ということではなく、

正しい関節の位置の状態を保つことができているかどうかが大切です。

 

背骨のゆがみを全身で調整する運動もホリスティック Muna ヨガスタジオレッスンで可能になります。

 

脊柱管狭窄症やヘルニアで運動したい方も、運動苦手または運動は危険と諦めておられませんか。

 

野江ヨガで健康維持増進できるものです。

 

ケガをしてしまっては元の体にほぼ戻ることは少ないです。

身体の内側では、痛みがなくなっていてもいつまでも潜んだまま以前の筋肉や骨格ではなくなっていることが多いです。

日頃の生活での作業や仕事、運動において、傷めてしまうのは悲しいことに一瞬で起こります。

ケガを一時のことで起こしてしまう恐れがあります。

 

ケガを避けてスポーツの場合の運動を継続することは容易ではありませんが、

健康に良いアプローチを行う適切な運動で良いトレーニングを

身体に定着していくことで、

日頃の生活での体の動きを正しい良い動きができるように習慣化させていくことが最適ですね。

 

骨格のゆがみやケガ、転倒から寝たきりや死因になることは、まれではありません。

長いこれからの快活な将来のために、戻れない日頃の健康づくりの積み重ねを怠りなく

20代から心がけてまいりたいところです。

イライラや頭痛を引き起こす首の痛みは全身で調整しましょう大阪ヨガ

 

*運動からのアプローチで将来続く健康を保持*

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

ホリスティック Muna セラピータジオ

大阪市城東区成育3-2-12-202

https://holistic-munayoga.jp/

京阪/JR野江から徒歩1分

京橋や新大阪からもアクセス便利

大阪市城東区、都島区、鶴見区