腰痛の場合はウォーキングで悪化しないものでしょうか。大阪ヨガ

体験申込はこちら

ブログ

腰痛でウォーキングを継続しても悪化しない?

2021/07/07

腰痛の場合はウォーキングを控えて、ストレッチや受診することが何より大切です

腰痛も関節炎の場合はウォーキングをストップ!

腰痛がある時はウォーキングを続けても良いかしら? 

ウォーキングで腰痛が悪化しないかしら?と

腰痛エクササイズは?と思われたことありませんか。

 

ダイエットや健康のため、そして腰痛エクササイズも

妊活にもウォーキングは有酸素運動でとてもお勧めな

運動方法となっています。結構、頑張って行う傾向にありますよね。

 

しかし、、

関節炎を起こしている場のウォーキングは、

先ず自己判断をせずに外科医で受診をしてから判断され、痛みが出ておられる場合はほどほどにしておきましょう。

 

歩行とはいっても、普段の生活歩行ではないため

ウォーキングをおこなうことにより腰痛を誘発させているということも多いようです。

 

ダイエットや健康のため、そして妊活にもウォーキングは有酸素運動でとてもお勧めな

運動方法となっています。結構、頑張って行う傾向にありますよね。

 

数年前よりやり方によっては、、、

ウォーキングやランニングによるケガや腰痛、膝痛などの関節炎や、変形性膝関節症、

変形性腰痛症をおこすこともあると注意喚起されているところです。

 

まあそんなくらいと半年数年と関節の痛みがあってもスポーツやウォーキングを継続してしまっていると、

関節の中で、骨の変形を形成し、もう骨が正常な状態に戻すことができないという

取り返しのつかないことになっていることもあります。

 

しっかりとケアをしてからウォーキングやスポーツをしましょう。

 

身体を整えることが目的のヨガやピラティス、ストレッチも含めて、

ウォーキングやスポーツの習得 運動では何を行うにも、正しくその方に合った方法で

行うようにしないと後で代償がかえってきてしまうということです。

ケガなどをして健康から後退してしまうことは避けておきたいですね。

 

何よりも痛みが出ている場合で運動したいときは、

本来、整形外科で受診し承諾を得るのが運動療法としては

当然の流れになります。 

通常の医療機関での運動療法も、メディカルチェックを行ったうえで

運動処方を行うことが前提であるのは言うまでもありません。

先ず、ケアをしてから行いましょう♪

 

ホリスティック Muna Yogaスタジオでは、何よりも適切に運動を行い

皆さんの健康づくりに身になるものとしてご利用いただいております。

 

大阪市ヨガ

健康づくりを統合医療の観点からヨガピラティスを

ホリスティック Muna Yogaスタジオ

https://holistic-munayoga.jp/