いつまでもこのまま健康は錯覚?女性の年齢によるカラダの変化や老化に対応する大阪ヨガ

体験申込はこちら

ブログ

いつまでもこのまま健康は錯覚?女性の年齢によるカラダの変化や老化に対応する大阪ヨガ

2020/07/26

女性の年齢による産前産後や更年期を過ぎての体の変化

私もあなたももしかして、いつまでも…今の年齢やお体の状態で過ごせると

どこかで錯覚して…???毎日の生活の忙しい時間を過ごしていませんか?

 

女性は誰もがいつまでも美しく若々しくいたいと思いますし、 日々の生活でも持続するかのように思われがち

 

しかし、、残念ながら

自然の摂理で、人間の老化を誰もが避けて通れません。。。 


 

それをある程度予測した、健康管理や出産、育児などの人生設計がぼんやりとでもあれば理想ですね。

出産育児の年齢によって、もちろん自動的に、老後の生活の年齢も変わってきます。

 

身体の営みは、エネルギー代謝であるため、エネルギーを発し得れる分反対に、

食事も運動も体内では必然的に酸化、いわゆる(老化)が起きています。

この辺りは避けて通れません。

女性ホルモンも35歳を境に大きく減少し、これは子宮をつかさどるホルモンと思われがちですが、

あらゆる体の臓器や、関節、代謝、修復に貢献してくれています。

 

筋トレやストレッチは体の部分ですが、ヨガは脳へもアプローチしていきます。

今は、何歳? 5年後、10年後 何もしないで、今よりも良くなる方向には、まず一般的にありませんね。

 
よって、これらの何年も前から整えておく必要がありませんか? 体の負債を重ねるより、健康貯金
尿失禁などは未婚の女性でも問題になってきており、医療機関でも体操を進められています

 

年齢による 脳と女性ホルモンの変化による、

 

起きやすい症状を予測

しながら

 

将来の見通し
してみませんか?

 

40歳…生理不順、腰痛、関節痛  筋肉や骨格を動かせるだけでなく、

45歳…のぼせ、発汗、どうき

50歳…閉経…頭重感、不眠、不安 ←前後5年は更年期(10年間)

 

55歳…血中脂質UP、動脈硬化

 

60歳…悪性腫瘍、骨粗鬆症  

 

体は元気なんですけど。、突然の衝撃的な痛みが、、骨折!!?であったということもたびたび耳にいたします。

 

【内臓の健康】と、

【骨格の健康】は

(最近では、【脳の健康】も?)

 

両輪の如く

どちらも必要になりますね。

 

寝たきりになってから平均的に10年間の介護が必要とされます

 

女性の健康を代替医療の分野から支える

ホリスティック Muna Yogaスタジオ

大阪市城東区都島区