心の疲れや感情と内臓への影響大阪ヨガ

体験申込はこちら ご予約はこちら

ブログ

心の疲れや感情と内臓への影響大阪ヨガ

2024/07/01

心の疲れや感情と内臓への影響大阪ヨガ

心の疲れや感情と内臓への影響大阪ヨガ

こんにちは
機能・体質改善のホリスティックMUNAセラピースタジオです。

病気ではないけれど、調子が今ひとつ
または
慢性化した体調不良は心の浄化もとても効果的

 

理由が分からない沸きあがる感情

理解できない溢れる気持ち

潜在的な感情においても個人によって様々

それによって苦しく感じることがあるかもしれませんね

身体が疲れている時は尚のこと大きいかもしれません


あなたの感情の状態とレベルは今日はいかがですか?

毎日いろんなことが起こって、
情報も様々なものが脳に入ってきます。

そして食べ物からも影響を受けますね

 

日々の身体の内側は気づきにくく頭では理解できるものではありません
⚫内臓や⚫心意的な感情と⚫意識

根本的な原因となるコアの部分から

気づきにくい要らない感情の解放から
紐解いて行きませんか。

感情によって負担がかかる臓器があると言われていますよ。

◽️怒りは肝臓・子宮に😡💢
◽️恐怖は腎臓に🫨
◽️ストレスは胃腸に😫
◽️忍耐犠牲は甲状腺に😣
◽️悲しみは肺や乳部に😢
◽️興奮や喜びは心臓に🫀

どの様な感情も行き過ぎることは
身体に負担を与えています

そして
どの様な感情も
人間だからこそのこと
ほどほどに味う感情が必要ですね❤️

慢性の場合はほぼ◉心意的なもののストレスからも
影響しているかもしれません。

筋肉や骨格を整えるのも必要ですし
それど同時に
緊張性のストレスが神経にいつも強い指令を出してしまっているため、筋肉は休むことが出来ません。

根本的にストレスを和らげ、緊張を無意識に取る癒しのヨガでゆったりとした自分に戻せる
内側のトレーニングをてみませんか。

ホリスティック Muna( ムナヨガ)スタジオです。

🌸
体とこころは繋がっています。

身体が重たいと感じる場合は、
こころもどんよりしがち

身体と心をつなぐヨガ
心の穏やかさや
#幸せ感
セロトニンホルモンにも影響が

体質改善〜妊活まで応援サポート〜
現在、自営スタジオとして
ホリスティック Muna Yoga大阪市

うつっぽくなったら心温まる曲って何?大阪ヨガ (文末に記載しておきますね)

心の器は急に溢れ出したり、いつの間にか空っぽになってしまってるかも

見えないだけに、自分のことは尚わかりにくいですね。

 

コロナ禍では思うように生活ができず制約されることも多く、心が我慢我慢してるかも。

一日、心が喜ぶこと2つ何か決めてみませんか?

私は、美しい音楽を少しだけでもいいからスピーカーで聞くこと

音は耳から入り、外耳、内耳の感覚細胞で神経信号に変えられ間から大脳皮質へ伝達されます。

良い情報と同じで美しい音の波動が耳から聞こえる~聞く~傾聴~響きが脳へ伝わっていきますね。

 

もう一つ行っていることは

人と交流しながらヨガ(体とこころが喜ぶ運動 体を動かせる)をすること

ご一緒してくださる周りの方々がいてくださることに本当に感謝しています。

一人より共感しながら体を動かせたいタイプです。

 

では皆さんの、御自分が喜ぶこと何でしょうか? 二つ???どうぞ。

さあ、今から一つやってみませんか。

 

では、ご自分のための時間と人生のために

元気であるための秘訣を手に入れましょう

~~~~~*

大阪市城東区 旭区 都島区

ホリスティック Muna セラピースタジオ

京橋や新大阪からもアクセス便利な野江駅すぐ徒歩1分です。