腰でも首でも起こるヘルニアは専門的に運動しましょう大阪ヨガ

体験申込はこちら ご予約はこちら

ブログ

腰でも首でも起こるヘルニアは専門的に運動しましょう大阪ヨガ

2023/12/15

腰でも首でも起こるヘルニアは専門的に運動しましょう大阪ヨガ

こんにちは、ホリスティック Muna Yogaスタジオです。

脊柱管狭窄症やヘルニアで運動したい方も、運動苦手または運動は危険と諦めておられませんか。

 

これらの状態では、整体でも運動でもとても気を付けないといけないレベルになりますから

自分で我流で動かせたり動画など見て行っても、その時は何となく気持ちが良いと

感じられたとしても危険が伴うことが多いでしょう。自分ではとても分かりにくいです。

 

背骨のゆがみや姿勢の崩れは、加齢とともにいかに阻止していけるかの努力

そして脊柱のゆがみが若年の中高生でも多く見受けられます。

 

これらは年を重ねてきますと加齢でどうしても自然と背骨のゆがみや骨格のゆがみが生じてくるものですので

信頼できるところで専門的に見てもらうのがとてもお勧めです。

 

骨格で最も重要な背骨をとり上げてみていきますと、

背中のゆがみのままでやみくもに運動や体を動かせていますと

加齢とともに椎間板も乾燥するように水分量が減少、椎骨一つ一つの形が変形が生じます。

勿論この骨の変形を起こしてしてしまいますと元には骨の形状が戻ることはありません。

ご本人の痛みも感じることがないかもしれませんが、体の状態として良い状態に戻ることはありません。

 

そのため日頃から適切な専門的な運動を継続的に行う必要があります。

これらによって

10年、20年後の体の状態は大きく差が開いていくことでしょう。

 

特に体を使って重労働の仕事をされておられる方こそ、ゆがみが酷くなるように見受けられます。

偏った筋力の使い方がどうしても多くなるからです。

日頃、良く体を動かせているから大丈夫ということではなく、

正しい関節の位置の状態を保つことができているかどうかが大切です。

 

背骨のゆがみを全身で調整する運動もホリスティック Muna ヨガスタジオレッスンで可能になります。

 

脊柱管狭窄症やヘルニアで運動したい方も、運動苦手または運動は危険と諦めておられませんか。

 

野江ヨガで健康維持増進できるものです。

 

ケガをしてしまっては元の体にほぼ戻ることは少ないです。

身体の内側では、痛みがなくなっていてもいつまでも潜んだまま以前の筋肉や骨格ではなくなっていることが多いです。

日頃の生活での作業や仕事、運動において、傷めてしまうのは悲しいことに一瞬で起こります。

ケガを一時のことで起こしてしまう恐れがあります。

 

ケガを避けてスポーツの場合の運動を継続することは容易ではありませんが、

健康に良いアプローチを行う適切な運動で良いトレーニングを

身体に定着していくことで、

日頃の生活での体の動きを正しい良い動きができるように習慣化させていくことが最適ですね。

 

骨格のゆがみやケガ、転倒から寝たきりや死因になることは、まれではありません。

長いこれからの快活な将来のために、戻れない日頃の健康づくりの積み重ねを怠りなく

20代から心がけてまいりたいところです。

 

*運動からのアプローチで将来続く健康を保持*

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

ホリスティック Muna Yoga スタジオ

大阪市城東区成育3-2-12-202

https://holistic-munayoga.jp/

京阪/JR野江から徒歩1分

京橋や新大阪からもアクセス便利

大阪市城東区、都島区、鶴見区