毎年も、どんどん気温上昇で暑すぎますね。夏の体調や頭が耐えれません

体験申込はこちら

ブログ

気温上昇で暑すぎますね。夏の体調や頭が耐えれません。大阪ヨガで体調管理しませんか

2019/06/06

毎年、どんどん気温上昇で暑すぎますね。夏の体調や頭が耐えれません

暑すぎる夏 大阪MunaYoga夏の過ごし方

暑すぎる夏 大阪MunaYoga夏の過ごし方

令和が先日、スタートしたばかりの五月

 

息も詰まるほどの・・・暑すぎる夏。。。

毎年、記録的な最高気温の記録更新

 

身体もしんどくなるし、頭も正常に働きにくくなりそうですね

もうすでに夏バテという声も聞こえてきます。

 

あと4か月間ほどありそうな、夏?の期間・・秋まで私たちは大丈夫でしょうか。

 

気温上昇の原因としては、火山活動の活発化は、多少あるものの、

今年は、地球上の規模での大気の温暖化が一番影響しているようです。

 

5月末から夏日が続いていますね。

体調を崩しておられる方、ご家族様、ペットなども多い様ですが

 

皆さんは、お変わりないでしょうか。

 

梅雨も来ずに夏日・・・というのは異常気象

気候が不安定ということは・・・
自然の中で生かされている私たちも

   ・肉体
     ・エネルギーや気の状態
      ・マインドの感情や
        ・意識も

自然と共存している私たちは、必然的に不安定になりがちということになります

 

夏はアーユルヴェーダでいうところの

火のエネルギーの増幅

 

体調不良だけでなく、

頭の働き、

感情の起伏、怒りが増幅しやすくなる

 

自分の外側の変化は、自分で気付きやすいのですが、

 

自然と自分から起こる変化、

自分の内側で起こっている変化は掴みにくく自覚しにくいもの

 

これが仏教で言われる
五感からくる「煩悩」(ぼんのう)

無知(むち)の部分から叡智(えいち)へ高めたいところ

 

良い方向に変化している自分
良くない方向へ変化していっている自分

忙しすぎるともう気づく余裕も失ってしまいます

周りの情報量が多くなる今日
頭の中の余裕もなく、

この暑さで脳の神経も影響されやすく
うっかりした仕事のミスも起こりがち
車の事故も相次いでいます

心身共に疲れると、何とかしないとという対処、
管理しようとする意識が薄れがち

そしていろんな障害が起こっても耐えれず


・環境に流され
・状況に流され
・今ある自分の感情のままに振り回される

気づけば、足元、内側が、大切なものが
欠けていっていることに気づいた時はもう遅い事ということにはなりたくないですね。

 

ただそこにある

禅のでいう「唯足るを知る」は
そのまま流されるということではなく、、

ただ、
流されようとしていても
振り回されず、

自然と安定して、求めなくとも満たされ、
バランスを保って
そこに居るということ

今年の夏は🐬本当に 注意と

それに耐えれるだけの取り組みが必要ではないでしょうか。


気をつけてお過ごし下さいね。

今日も良い日でありますように

 

私の個人的な温暖化防止運動は、エコバッグの持参。。

いざという買い物に備えれるよう、各カバンには、簡易袋を入れて

 

多めの買い物の時には、

ショッピングかごサイズの大きな袋を持参、

レジを通るときには、

お店の方を目の前に「少しすみません。」と言って、素早く袋を敷きこんでます。

レジ袋に入れ替える必要もないので、楽々。 笑

 

帰宅後は、包装を解く手間も省けて、片付けも楽なんですよね。

エコ運動に、1日1回はと頑張り中・・・!(^^)!

 

夏の体調管理と地球のためのエコバック

 

大阪市城東区旭区鶴見区 野江関目近く 京橋からも便利

ホリスティック Muna Yoga セラピー

https://www.munayoga-health.com/