不妊治療を乗り越えて大阪ヨガで成功

体験申込はこちら

ブログ

不妊で乱れていた基礎体温が整ってきた!大阪ヨガで妊娠37週目へ

2018/04/20

基礎体温のリズムが整わない

不妊治療にも数件クリニックに渡り歩いて取り組まれ

基礎体温の一か月間のリズムがばらばらでとお悩みだった新会員さま、

 

ホリスティック Muna Yoga の

レッスンにお通いになられ3月過ぎから基礎体温が整ってきました~とお喜びのお声を頂戴しました。

 

6か月過ぎから体全体が整い始めたのでしょう

 

7か月目で妊活成功へ、

妊娠期もホリスティックMunaヨガでマタニティヨガ

 

現在、妊娠期37週へ

もうすぐ出産間近というのに、身体が楽になるからと

寸前までレッスンご参加されました

 

こちらの訪れたときは、

お元気で健康そのもののかわいいお嬢さんの様な方。

外当初のお悩みは嘘のように過ぎ去り、次の新たなステージへ

 

子の方の当初のお話を聞いてみますと

不妊治療もいろいろとしたけれど、

もうどうしようもなくて、、、と

すがるようにして体験に参加。(ほぼ妊活の皆さんそんな状態でおこしになられますから、心配いりません)

 

一か月内の基礎体温ですら、ほぼ頂点がどこか分からないくらいバラバラの波、

2か月目が過ぎて、3か月目くらいから、排卵期が分かり始めた。

6か月目でようやく一か月の本来の基礎体温の波ができ始め、

8か月目で妊娠 ご本人は妊娠判定に半信半疑 (*_*)

ここで安心はできませんよね。

9週目が超えると、

不妊治療クリニックから 産婦人科へ卒業。

不安な中、そんな経過も有り難く自然に経て

 

安定期。

出産の準備は、赤ちゃん用品を準備したり、子育てグッズをそろえることも

必要ですが、

体の中の準備は、、

本当は一番大切、産後のお母さんの身体、成長している赤ちゃんの神経発達においても

貴重な時間が刻々と過ぎていますね。

 

そして、自然分娩を望まれておられる方は、

分娩に持ちこたえれるだけの身体づくり運動、筋力養いましょう。

ただここで何より危険を回避できる、安全な指導を受けれる指導者のもとで

必ずマタニティヨガは行ってくださいね。

 

大阪ヨガのホリスティックMunaYogaで

、医師から運動制限がなければマタニティヨガ 17週目から参加が可能です

 

今度は胎児もお腹の中で一緒にヨガして、胎児が健やかに呼吸している。

 

赤ちゃんはこの10か月間で大きな神秘的な大きな進化を

お腹の中で繰り広げられてますね。

正に人間生命発祥の経路に似てるとも。

 

そんな中で、私のホリスティックMunaYogaのヨガと

共に時間を過ごしていただける新しい命。

 

とてもありがたい時間を共有させていただいています。

また胎児のこれからの根底の精神部分をつくりだされる時期、

脳神経経路の発達 精神性をつかさどるものにもなります

 

ママの心がどこにあってもすべて赤ちゃんは体感でお見通し。

初産では、ママはすべてが初めの体験

この歳で自分の身体が変化し始める不思議さ、骨盤広がり、おなかのふくらみも、

胎児が大きくなって、おなかを中から押される不思議さも

 

どういう状況にあろうと、天から意味があって降り立った命。

心を安定させる事、

妊婦さんだけでなく、 

妊活さんにも最も大切なことですね。

詳細をお知りになられたい方はこちら↓

https://www.munayoga-health.com/

大阪市城東区鶴見区旭区 野江関目からすぐ

ホーラックIVFクリニック統合医療部門 運動療法として

ホリスティックヨガレッスンも週一回ペースで行っております 水曜10:30-11:40

伊藤 みえ子(Mieko)