長年の便秘により病気、腰痛を起こしてしまう前に、大阪ヨガと骨盤セラピーで

体験申込はこちら

ブログ

長年の便秘により病気、腰痛を起こしてしまう前に、大阪ヨガの骨盤セラピー

2020/05/20

長年の便秘により病気、知らないうちに免疫力を低下させてませんか、大阪ヨガの骨盤セラピー

夏の脱水しやすい時期や下腹部の冷えやすい冬季には便秘にご用心

サウナ状態で脱水・・・便秘はそのままでいいですか?

 

長年の便秘により病気、腰痛を起こしてしまう前に、大阪ヨガの骨盤矯正セラピーで

少しずつ元の良い状態へ戻していきたいところですね

 

 

あれ、、気づけば便秘が最近ないかも・・・となりたいですね。

 

大阪ヨガで深部からしっかりデトックスできる動きを行えることから

体の症状としてしっかり体にプレゼントがもらえるなんで、、、なんてお得なんでしょうね!!

あらゆることを試しきたからこそ、

出会えるスタジオとも言えますよ。

 

リンパは、身体の下水管といわれる老廃物の排泄間、静脈で戻り切らなかったものを

最終的に老廃物を戻していく

 

リンパは全身の中でどこに多くあるかといいますと

下腹部の内臓周辺にはリンパが全身の7割と言われています

血管もリンパ管も併用して走行しているため、

血流もリンパの流れも集中している箇所

 

アレルギー体質や、いつも風邪ひいてばかりで免疫力を高めたい方にも、

半年もしないうちに、そういえば・・・以前のことがないと思ってみたくないですか?

 

内臓は自発的に動く機関とそうではなく、

呼吸をつかさどる主な筋肉である横隔膜が

肋骨下部にあり、呼吸するたびに、その横隔膜の上下の動きによって

下腹部のマッサージが繰り返されている

 

長年の常時の便秘は、薬やお腹だけのマッサージだけで解放されるような、単純なものでではない。

身体は昼夜問わず体内の営みがあり、

その下腹部の状態や腸などの動きを正常に戻しておかないと

原因からの問題解決に繋がっていかない

 

個人的に骨盤を矯正しながら本来の骨格の正しい位置にないと

正常に内臓の位置が定まらず

偏ったり、下垂したりしてしますことになる。

その上で、

自発的な整体やヨガの動きで自分の筋肉、骨格、内臓、血管の状態を作っていく必要ができてきます。

 

身体の入れ替わる期間は、細胞の状態が入れ替わる期間は一般的に

最短で3か月と言われますが、4か月間はこちらの大阪ヨガで継続して行ってみると

何かしら初めの第一歩の小さい変化が見られるのも楽しみ。元の症状が忘れ去ってしまってることもあります。

 

その変化はそれまでに何年間その状態が続いてきたのか、またその方の生活習慣によっても個人差があります。

 

身体のデトックスは主に7割以上が便から、汗からは5パーセントもないといわれるなか、

その排便が体に滞ってしますことで、老廃物がますます滞ってしまう。。

 

そこで、リンパの流れが詰まりがちになると、老廃物が更に滞り、

便秘だけでなく、様々な病気を併発しかねない。

腸の状態と下腹部の内情の状態は同じように考えたいですね。

大腸がんや、子宮がんも女性にはとても多いので、

 

この初期の段階から自分の範囲でクリアしたいようでしたら、

自発的なデトックス作用が、自分の身体で行えるように

大阪ヨガのピラティススタジオで内臓の体質改善ができるのか変化を楽しんでみて下さい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^♪

ホリスティック Muna Yoga セラピー

大阪ヨガピラティススタジオ

 

身体をじぶんで整える

https://www.munayoga-health.com/

 

諦めかけている辛さには先ず

個人施術 骨盤リンパセラピー

http://holistic-therapy.moo.jp/

大阪市城東区野江関目鶴見区